DeNA・佐野 左肩関節脱臼で今季絶望 今季初の登録抹消 梶谷に打率並ばれ首位打者ピンチ

[ 2020年10月28日 05:30 ]

DeNAの佐野
Photo By スポニチ

 DeNAの佐野恵太内野手(25)が27日、左肩関節脱臼のため今季初めて出場選手登録を抹消された。25日の広島戦の8回、ヘッドスライディングで負傷し交代。26日に横浜市内の病院で診断を受けていた。

 4年目の今季、メジャー移籍した筒香の後継者として「4番&主将」に指名された。ここまで106試合に出場し、リーグトップの打率・328。飛躍のシーズンを送っていた。背中の張りで今季初めて先発を外れた10月21日の中日戦から3試合連続で欠場。5試合ぶりに先発出場した25日に、左肩を痛めた。

 残り10試合の出場は絶望的になったが、すでに初の規定打席には到達。「首位打者は気にしていない。少しでも前の日よりも打撃が上達した、というのを積み重ねてシーズン最後までやっていきたい」と話していた。

 初タイトルが注目される中、チームメートの梶谷がこの日5打数4安打。打率を・328まで上げ、佐野と全く同じ402打数132安打でリーグトップで並ばれた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース