中日ドラ1・高橋 目指すはプロでも無敗記録「勝ちには一番こだわりたい」 菅野流トレーニングも導入

[ 2020年10月28日 05:30 ]

<中日ドラフ1位中京大中京・高橋指名あいさつ>与田監督のサイン入りドラフトIDを手に、笑顔の中京大中京・高橋(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 無敗ロードを歩む。中京大中京・高橋が名古屋市内の同校で、中日の米村明チーフスカウトらから、指名あいさつを受けた。最速154キロを誇る本格派右腕は昨秋の新チーム結成後、公式戦は28勝無敗。プロでも「勝ちには一番こだわっていきたい。調子どうこうでなく、チームの勝利に貢献できれば」と意気込んだ。

 参考にするのも「無敗男」だ。開幕投手から13連勝のプロ野球新記録を樹立した巨人・菅野の試合を見て配球を勉強。菅野が行っている2キロのボールを持ち上げ、指先を鍛えるトレーニング方法も採り入れた。「チームが優勝することが一番。そのための何勝とかでなく、1勝でも多くやっていきたい」と高橋。米村チーフスカウトからは「負けないことはプロとして一番、大事。28連勝を実行していただけたら」と期待を寄せられた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース