ソフトB・中村晃 選手会長として狙うは4年連続日本一「チーム一丸に」

[ 2020年10月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5-1ロッテ ( 2020年10月27日    ペイペイD )

故・川村さんのユニフォームを手にした中村晃と勝利のタッチをする工藤監督(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 初回にも左前打を放った中村晃は、5回1死三塁で先制の中犠飛。これが決勝点となった。勝利打点をマークするのは今季9度目と大一番でも持ち前の勝負強さを発揮。試合後には川村さんのユニホームを手にグラウンドで喜んだ。

 選手会長としてもチームをまとめた30歳は「4年連続日本一になれるよう、チーム一丸となっていきたい」とさらに続く戦いへ向けて気を引き締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース