ソフトB・松田宣、10月は復調気配 ポストシーズンでの活躍誓う

[ 2020年10月28日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク5-1ロッテ ( 2020年10月27日    ペイペイD )

5回無死、清田の打球をさばく松田宣(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・松田宣は1安打1四球で勝利に貢献した。今季は序盤から不振が続き、9月10日の楽天戦で連続試合出場が815で途切れた。「逆に途切れたからこそ、チームのために何ができるかと考えた。まだまだやりたいし、考えさせられる1年だった」。

 10月は月間打率・284、5本塁打と復調気配。「この1カ月の打撃や練習の形、取り組み、意識で入れれば必ず打てる」とポストシーズンの活躍を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース