日本ハム・吉田輝 29日オリックス戦先発 今季初勝利、前回KOの雪辱へ「集中したい」

[ 2020年10月28日 18:42 ]

日本ハム・吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハム・吉田輝星投手(19)が今季初勝利を懸けて29日のオリックス戦(札幌ドーム)に先発する。

 22日のソフトバンク戦では6回4失点で今季初黒星も、1軍では自己最速となる150キロを記録するなど成長が認められて中6日での先発切符をつかみ取った。オリックスには9月27日の登板で2回持たずにKOされているだけに「リベンジしたい」と気合十分。「この前は、自分らしい投球ができましたけど、(1点ビハインドの)5回の(グラシアルの)センター前ヒットで点数を取られて、あそこを抑え切れればという感じだった。ああいう場面で絶対にピンチが来るので集中していきたいです」と今季4度目の1軍登板へ意気込んだ。

 ドラフト会議では即戦力として期待される1位・伊藤(苫小牧駒大)が指名された。ドラフト会議は「見ました。凄かったです」と感想を語ったが、伊藤らが加入する来季の投手陣の争いも早くも見据えている様子。「ライバルになる。(来春の)キャンプから自分をどんどん出していきたい」と闘志を燃やしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース