ソフトB・東浜「耐えてきた経験生きている」 8月まで2勝も9月10日から6連勝で貢献

[ 2020年10月28日 05:30 ]

ソフトバンク 3年ぶりリーグ制覇 ( 2020年10月27日 )

<ソ・ロ>川村氏のユニフォームを手に場内を1周する東浜(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの東浜は「4年連続日本一」と今後の戦いを見据えた。

 今季はプロ8年目で初の開幕投手。コロナ禍で3カ月遅れの大役だったが「自粛期間中も高いモチベーションの中で過ごすことができた」。8月までは2勝と白星に恵まれなかったが、9月10日の楽天戦から6連勝中。右腕は「序盤、中盤とうまくいかないことの方が多かったが、そこで耐えてきた経験が生きている」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース