阪神 快足の近本が左翼越え快音も単打…ベース踏み忘れも二盗で取り返す

[ 2020年10月28日 18:33 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年10月28日    甲子園 )

<神・中>初回無死、左中間突破の打球を放つも、一塁ベースを踏み忘れて単打としてしまう近本(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・近本が、走塁ミスを走塁で取り返した。1点劣勢の初回、先頭で勝野の146キロ直球を捉えた打球は左翼手の頭を越える二塁打…と思いきや、近本は一塁ベースを回ったところで慌てて帰塁。ベースを踏み忘れた模様で一塁上では苦い表情を浮かべた。しかし、1死一塁の場面ではすかさず今季25個目の盗塁を決めて挽回。得点にはつながらなかったものの、何とか意地を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース