ソフトバンク 来季も工藤監督続投 王会長が明言「絶対不可欠な人」

[ 2020年10月28日 05:31 ]

ソフトバンク 3年ぶりリーグ制覇 ( 2020年10月27日 )

リーグVを決め、記念写真を撮る(左から)工藤監督、孫オーナー、王球団会長(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの王貞治球団会長(80)が27日、工藤監督の来季続投を明言した。

 来季が2年契約の2年目。リーグ優勝を決めた試合後に「来季以降も工藤監督の力が必要か?」と問われ「チームとしては、その力を借りて目標達成するためには絶対不可欠な人だということは言えますね」と語った。

 15年就任の工藤監督は今季が3年ぶり3度目のリーグ優勝。王会長はCSを勝ち抜いた先の日本シリーズにも目を向け「ぜひ、巨人とやりたい」と思いをはせた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース