楽天 リーグ最悪…30度目逆転負け 三木監督「しようがないで済ましていけない」

[ 2020年10月28日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3ー4西武 ( 2020年10月27日    メットライフD )

<西・楽>ベンチで厳しい表情を浮かべる楽天・三木監督(右)
Photo By スポニチ

 楽天の「運命の6連戦」は黒星スタートとなった。2点リードの5回、先頭・木村の遊ゴロを小深田が悪送球。ミスをきっかけに1死二、三塁とされ、そこまで1失点に抑えていた先発・則本昂が森に逆転3ランを浴びた。CS進出を争う西武、ロッテとの6連戦の初戦で、リーグワーストとなる今季30度目の逆転負け。

 三木監督は「緊迫した試合では、ひとつのプレーが大きな意味を持つ。こういう結果になり、しようがないで済ましてはいけない」と悔しがった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース