ソフトバンク・周東 29日に連続試合盗塁の福本豊超え挑戦 月間記録にも注目

[ 2020年10月28日 22:05 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―0ロッテ ( 2020年10月28日    ペイペイD )

<ソ・ロ>3回2死一塁、一走の周東が二盗を決める(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの周東佑京内野手(25)が3回に二塁盗塁に成功し、11試合連続盗塁。1971年と1974年に記録した福本豊(阪急)が記録した11試合連続のプロ野球記録に並んだ。29日のロッテ戦でプロ野球新記録に挑む。

 10月の盗塁数も21となった。月間盗塁記録を見ると

1位 27 福本 豊(阪急)1972年8月
2位 26 福本 豊(阪急)1972年6月
3位 24 柴田 勲(巨人)1967年8月
4位 23 高木守道(中日)1964年8月
     福本 豊(阪急)1972年5月
6位 22 川野旭輝(阪急)1956年6月
7位 21 福本 豊(阪急)1974年5月
  福本 豊(阪急)1976年6月
     松本匡史(巨人)1983年6月
   緒方孝市(広島)1995年9月
     周東佑京(ソフ)2020年10月
 
となっている。29日からも3試合残されている。どこまで積み重ねられるか注目だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース