阪神 藤浪はどこまで投げるか…9月13日以来の先発マウンド

[ 2020年10月28日 17:30 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2020年10月28日    甲子園 )

阪神・藤浪
Photo By スポニチ

 4連勝を狙う阪神は中継ぎ待機していた藤浪が9月13日の広島戦以来の先発マウンドに上がる。ショートスターターとして2~3イニングを投げるのか、今後の先発復帰へ向けてそれ以上のイニングを投げるのか注目だ。梅野とバッテリーを組む。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(左)サンズ
 6(右)糸井
 7(遊)木浪
 8(捕)梅野
 9(投)藤浪
 【中日】
 1(中)大島
 2(遊)京田
 3(二)阿部
 4(一)ビシエド
 5(三)高橋
 6(左)福田
 7(右)シエラ
 8(捕)木下拓
 9(投)勝野

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース