DeNA・ラミレス監督 レイズ筒香の2年目の飛躍に期待「彼なら学んだことを生かすことができる」

[ 2020年10月28日 14:36 ]

DeNA・ラミレス監督
Photo By スポニチ

 DeNA・ラミレス監督が、昨季までチームの4番だったレイズ・筒香のメジャー1年目について言及した。

 レイズはこの日、ドジャースに敗れて2勝4敗でワールドシリーズ敗退。この試合で筒香の出番はなかった。

 レギュラーシーズンは打率・197、8本塁打、24打点。本来の力を発揮できず、指揮官は「違う環境で学んだことも多いと思う。新しい経験で、アメリカの投手に驚いたこともあっただろう」とラミレス監督。

 「彼なら学んだことを生かすことができる。来年はもっといい年になるだろう」と、2年目の飛躍に期待した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年10月28日のニュース