オリックス・吉田正 今季初2打席連発!K―鈴木の2カ月ぶり白星貢献「同級生なので…」

[ 2019年7月26日 22:25 ]

パ・リーグ   オリックス6―2ソフトバンク ( 2019年7月26日    ヤフオクD )

<ソ・オ>ファン声援に手を振り答える吉田正(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 オリックスの吉田正が千賀から今季初の2打席連発となる18号先制2ラン&19号ソロで勝利に貢献。先発のK―鈴木に5月18日の西武戦以来となる2勝目を“プレゼント”し「同級生ですし、はやく点をとりたかったので先制できて良かったです」と喜んだ。 試合結果

 吉田正は「(一本目は)ストレートでした。しっかり自分のスイングができたと思います」と自画自賛。2本目は変化球をとらえスタンドイン。「ちょっとこすったんですけど何とかスタンドまで飛んでくれて良かった」と会心の当たりでなかったものの右翼のラッキーゾーンに飛び込み安堵の笑顔。「いいピッチャーなので積極的に打ちにいきました」と千賀攻略の“秘訣”を語った。

 これで7月は66打数26安打で打率は・377と絶好調。6本塁打18打点とし月間MVP獲得に向け「残りも打ち続けたいと思います」と意欲を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース