日本ハム栗山監督、3年ぶりリーグVへ主力の奮起期待

[ 2019年7月26日 05:30 ]

日本ハム・栗山監督(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 3年ぶりリーグ制覇に向け、日本ハム・栗山監督が主力の奮起を期待した。チームは26日からの西武3連戦(メットライフドーム)に向け神戸から東京に移動。これまで高卒2年目の清宮ら若手に積極的にチャンスを与えてきた指揮官は「ここからは中心選手がどれだけ(試合を)決められるかが勝負」と重圧のかかる今後の順位争いを見据えた。

 現在、貯金8の2位も首位・ソフトバンクと2・5ゲーム差。右すね痛で24日のオリックス戦を欠場した4番の中田も2試合ぶりに出場する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース