【埼玉】“144キロ左腕”昌平・米山も涙の終戦 救援で3失点「上には上が」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 埼玉大会準々決勝   昌平3―6春日部共栄 ( 2019年7月25日    大宮公園 )

<昌平・春日部共栄>試合に敗れ、涙で挨拶する昌平・米山
Photo By スポニチ

 昌平(埼玉)の144キロ左腕・米山の夏が終わった。4回途中から登板も3失点してリードを広げられた。9回には打者で執念の出塁も見せたが昨夏の返り討ちはならず。試合直後は涙を流して悔しがり「力不足です。上には上がいる」と肩を落とした。

 今後はプロ志望届提出も視野に入れており「監督とも相談して最終的に決めたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年7月26日のニュース