巨人 育成右腕・堀岡を支配下登録 今季球速10キロ以上UP「160キロを目指していきたい」

[ 2019年7月26日 16:41 ]

巨人の育成右腕・堀岡
Photo By スポニチ

 巨人は26日、育成3年目の堀岡隼人投手(20)を支配下選手登録すると発表した。背番号は95に決まった。右腕は記者会見に臨み「素直に凄くうれしいです。今まで支えてくれた家族や監督、コーチ、スタッフの皆さんに感謝しかないです。これからは1軍の戦力になれるようにもっともっと頑張っていきたいと思います」と意気込みを語った。

 直球が持ち味で、最速は154キロ。大塚淳弘球団副代表は「槙原寛己投手に似ている」と説明。右肘の怪我で2年間は3軍生活が続いた。地道な下半身のトレーニングなどが実り、今季に入り、球速が10キロ以上アップ。「(球速は)1つのアピールするためのものだと思うので、160キロを目指していきたい」と話した。

 2軍では計15試合で21回を投げ、本塁打を1本も許さず、防御率0・86と好成績を残した。「将来的にはクローザーまでいければいい」と目標を掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース