【神奈川】“ビッグ4”及川も散る…王者横浜4連覇ならず「負けた実感ない」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 神奈川大会準々決勝   横浜6―8相模原 ( 2019年7月25日    横浜 )

<相模原・横浜>4連覇を逃した“四天王”の及川
Photo By スポニチ

 横浜(神奈川)は5点リードを守れず、4連覇を逃した。プロ注目の及川は、7回途中から救援し、1回2/3を3安打3失点。8回に味方が再び勝ち越したが、その裏1死一、二塁から逆転の2点二塁打を許した。

 「調子は悪くなかったが、スライダーを相手にうまく打たれた」。試合後は涙を流し「負けた実感が湧かなかった。相手の校歌を聞いて初めて負けたんだと感じた」とうなだれた。今後の進路については「プロに行ければ。周囲と相談して決めたい」とプロ志望を表明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース