オリ、神戸&本田を支配下に 背番号「95」と「96」 登録上限の70人到達

[ 2019年7月26日 05:30 ]

支配下選手登録が決まったオリックスの本田(左)と神戸
Photo By スポニチ

 オリックスは25日、神戸文也投手(25)と本田仁海投手(19)の支配下選手登録を発表した。背番号はそれぞれ「95」、「96」。

 立正大出身の3年目・神戸は「変化球の精度が上がって、フォークには自信がある」と抱負。また昨季、星槎国際湘南から入団した本田は、右肘の疲労骨折部の固定術を受けたことでオフに育成契約となったが、今季実戦復帰。最速154キロ右腕は「これからは、1軍で投げて結果を出すことが目標に変わった」と意気込んだ。これで支配下選手登録は上限の70人となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース