ヤクルト山田大「必死」の3連勝 巨人戦2連勝“Gキラー”ぶり発揮

[ 2019年7月26日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト8―1巨人 ( 2019年7月25日    岐阜 )

笑顔でベンチに戻る山田大(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田大が5回1失点で無傷の3連勝を飾った。3回1死一、三塁から丸に外角へのスライダーを左前に運ばれ、1点を失ったが最少失点にとどめた。「もう少し(長いイニングを)投げないといけないが、最低限の仕事はできたかな」。

 17日に続き巨人戦で2連勝とキラーぶりを発揮し「必死に投げて結果がついてきてうれしい」と笑顔だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース