阪神・ソラーテ 来日初戦でV弾「たくさんのファンのおかげで、自分の100%を出せた」

[ 2019年7月26日 22:52 ]

セ・リーグ   阪神4―2巨人 ( 2019年7月26日    東京D )

<巨・神>ファンの声援にこたえるソラーテ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 この日1軍登録されたばかりの阪神・ソラーテが7回に決勝2ラン。2―2の7回2死一塁。巨人・田口の3球目のスライダーを完ぺきに振り抜くと、打球は虎党が待つ左翼席上部にある2階バルコニー席に飛び込んだ。

 試合後のヒーローインタビューは以下の通り。

 ――日本での、そしてタイガースでの最初のゲームでのホームランが勝利を決める本塁打になりました。その気持ちを教えてください。

 「初めて、このような試合で打てましたけども、まず初めに、このようなチャンスを与えて頂いた阪神タイガースに感謝したいですし、本当にこの声援を受け入れたいですね」

 ――同点に追いつかれた後、7回のあの打席はどういう狙いで打席に?

 「何とかチームの勝利に貢献しようと思ってあの打席、集中して打席に立った結果、このようなファンの前で打てて本当にうれしく思います。本当にうれしいですね。このようなたくさんのファンの方々がいてくれるおかげで、自分の100%を出せたかなと思うのでこれからも練習しっかりやっていきたいなと思います」

 ――この後のチームの追い上げに大きく期待されて入ってきましたが、改めてご自身のセールスポイント、そして今後の意気込みをお願いします。

 「まずは全力でやることが大事だと思っているので、自分の全エネルギーを使ってこれからもやっていきたいですし、全力でどのポジションを任されてもやりたいなと思っています」

 ――今後の活躍を期待しています。

 「本当にありがとうございます。このような声援ありがとうございます。これからもよろしくお願いします」

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース