佐々木の登板回避 ネットも白熱「理解に苦しむ」「一石投じた」

[ 2019年7月26日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 岩手大会決勝   大船渡2―12花巻東 ( 2019年7月25日    岩手県営 )

<大船渡・花巻東>試合後、タオルで涙を拭う佐々木(撮影・久冨木 修) 
Photo By スポニチ

 決勝で佐々木を起用しなかった大船渡(岩手)・国保監督の判断について、ネット上ではさまざまな意見が飛び交った。「選手の将来を最優先。なかなかできない」などと賛同する意見が多数ある一方で、「理解に苦しむ。それ以前に温存すべき試合があった」「監督という大人が高校生の夢を保身のために奪っていいのか」など否定的な声も。「賛否両論は絶対あるけど、今の高校野球に一石を投じた感じ」と、今後の議論に発展するとの見方を示す意見もあった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月26日のニュース