【高校野球・7月26日の試合結果】

[ 2019年7月26日 19:15 ]

 第101回全国高校野球選手権大会(8月6日から16日間・甲子園)の地方大会は26日、各地で行われ、富山では高岡商が3年連続20度目、滋賀では近江が2年連続14度目の甲子園出場を決めた。昨夏の覇者・大阪桐蔭(大阪)、今春センバツ4強の明豊(大分)、8強の龍谷大平安(京都)、市和歌山(和歌山)は姿を消した。また、27日に予定されていた三重決勝は台風接近のため28日に延期となった。

【西東京】
▽準決勝
国学院久我山3―1東海大菅生
創価14―3桜美林

【富山】
▽決勝
高岡商7―4富山第一
(高岡商は3年連続20度目の出場)

【静岡】
▽準々決勝
静岡5―4東海大静岡翔洋
浜松工5―2常葉大菊川
駿河総合6―3静岡商
島田商10―6オイスカ

【愛知】
 ▽準々決勝
至学館5―3豊川

【三重】
 ▽準決勝
海星6―2菰野
津田学園9―0宇治山田商

【岐阜】
▽準々決勝
大垣商3―2県岐阜商
大垣日大1―0土岐商
中京学院大中京7―0岐阜各務野
岐阜第一6―5美濃加茂

【滋賀】
 ▽決勝
近江1―0光泉
(近江は2年連続14度目の出場)

【京都】
 ▽準決勝
立命館宇治5―2龍谷大平安
京都国際8―1京都共栄学園

【大阪】
▽準々決勝
金光大阪4―3大阪桐蔭
東海大大阪仰星3―1初芝立命館
履正社2―0桜宮
近大付13―9関大北陽

【奈良】
 ▽準々決勝
高田商9―7登美ケ丘
大和広陵11―9天理

【和歌山】
 ▽準々決勝
智弁和歌山5―0神島
南部4―3市和歌山 

【鳥取】
▽準決勝
米子東6―1倉吉東
鳥取城北7―1境

【広島】
▽準々決勝
広島商3―2呉
広陵9―2広島国際学院
尾道2―1広島国泰寺
尾道商7―2広島新庄

【山口】
 ▽準々決勝
宇部鴻城5―4高川学園 
西京5―3聖光

 【香川】
 ▽準決勝
高松商13―6高松工芸
英明11―2尽誠学園

【徳島】
▽準々決勝
徳島商7―2城南
富岡西7―1城西

【愛媛】
▽3回戦
小松5―0八幡浜
川之江9―2新居浜西
今治工12―2北条
宇和島東5―0帝京五

【福岡】
▽準々決勝
東筑9―8自由ケ丘
西日本短大付2―1春日

【大分】
▽準決勝
藤蔭6―5大分工
大分商6―3明豊

【鹿児島】
▽準決勝
神村学園6―1国分中央
鹿屋中央5―4れいめい

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月26日のニュース