巨人・坂本、川上&原に並んだ!12年連続100安打「光栄です」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人6―3ヤクルト ( 2019年7月16日    神宮 )

初回1死、遊撃内野安打を放つ坂本勇 (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 巨人・坂本勇がまた新たに球団史に名を刻んだ。初回1死。高梨から遊撃への内野安打を放ち、シーズン100安打に到達した。12年連続の達成は、球団5人目で川上哲治と原監督に並ぶ3位タイ。レジェンドに肩を並べた主将は「光栄です。もっともっと打てるよう、頑張ります」と控えめに喜んだ。

 原監督は「簡単にさらっと超えますよ」とさらなる偉業に期待した。ハイペースで積み上げてきた通算安打数は1811に。来季中にも2000安打を達成する勢いだ。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月17日のニュース