西武・本田 今季全勝のロッテとは相性バッチリ「自信を持って投げました」

[ 2019年7月17日 21:47 ]

パ・リーグ   西武4-3ロッテ ( 2019年7月17日    メットライフD )

ファンとハイタッチする本田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武先発の本田は7回を投げ、6安打1失点の好投で5勝目。今季登板した全試合で勝ち星を挙げていたロッテ戦でまたも勝ち星を挙げ、4戦4勝と抜群の相性を見せた。

 後半戦初のマウンドとなった感触については「いつも通り。勝つために投げるだけだと思って入りました」と納得の表情。“得意のロッテ戦”に関して聞かれると「自信を持って投げました」と胸を張った。

 2回には無死満塁と攻められるも、結果的には無失点で切り抜ける本田は「打たれてもしょうがないと開き直って投げ込むだけ、と思っていたらピッチャーゴロが来ました」と、気持ちの切り替えがうまくいったことを強調した。

 自身の投球に対しては「ランナー出してからもしっかり粘れて、最少失点に抑えられたかな、と思います」と満足げ。今後に向け「先発として、しっかり長いイニング投げてローテーションをしっかり守れればなと思います」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月17日のニュース