日本ハム・有原、8回無失点でリーグ単独トップの10勝目!「良い流れを何とか止めないように投げた」

[ 2019年7月17日 21:51 ]

パ・リーグ   日本ハム4―0ソフトバンク ( 2019年7月17日    北九州 )

8回を無失点に抑えた有原(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 日本ハムの先発・有原が8回114球を投げて2安打無失点の好投でリーグ単独トップとなる今季10勝目をマーク。自身3度目のシーズン2桁勝利となった。チームは、ソフトバンクとの首位攻防3連戦で3連勝を飾った。

 有原は「大事な戦いなのは、分かっていました。この良い流れを何とか止めないように投げたので、勝てて良かったです」と振り返り、続けて「野手の方が効率良く点を取ってくれたので、凄く楽に投げられました」と野手に感謝した。

 9回も投げたかったかと聞かれると「9回も投げられた方がいいと思いますが、今後も戦いは続いていくので、何とか自分の仕事を出来るように頑張りたいと思います」と答えた。

 リーグ単独10勝目については「それはチームに感謝しています。次の試合も必死に頑張ります」と今後に向けて気持ちを切り替えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月17日のニュース