【兵庫】プロ注目 西宮東・茶谷 7回参考ノーヒッター「指にかかる直球が多くなった」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 兵庫大会3回戦   西宮東7―0県伊丹 ( 2019年7月16日    ベイコム尼崎 )

<西宮東・県立伊丹>7回参考もノーヒットノーランを達成した茶谷 (撮影・平嶋 理子)     
Photo By スポニチ

 西宮東(兵庫)のプロ注目のエース右腕・茶谷が7回参考ながらもノーヒットノーランを達成し7―0で快勝。県伊丹・執行との好投手対決を制した。

 「前の試合に比べて指にかかる直球が多くなった」。右サイドから繰り出される力強い直球と切れ味鋭いスライダーを武器に9奪三振。許した走者は2四球のみという圧倒的な投球に、東佑樹監督は「前回は苦しい投球をしていたが、この日は初回から集中してやってくれた」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月17日のニュース