日本生命、JFE西日本、日立製作所が3回戦進出

[ 2019年7月17日 20:59 ]

<都市対抗野球 日立製作所・日本製鉄室蘭シャークス>2回、1死一塁、2ランを放ちベンチでナインとハイタッチする日立製作所・大塚(左から2人目)(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 都市対抗野球大会第5日は17日、東京ドームで2回戦3試合が行われ、日本生命(大阪市)JFE西日本(福山市・倉敷市)日立製作所(日立市)が3回戦に進んだ。

 最多60度目出場の日本生命は七回に原田の本塁打など打者13人の猛攻で8点を挙げ、初出場のシティライト岡山(岡山市)に10―2で快勝した。

 昨年の日本選手権準優勝のJFE西日本は日本製鉄広畑(姫路市)を5―2で下した。1回に3点を先制し、1点リードの九回に2点を追加した。

 日立製作所は2回に大塚が2点本塁打。3投手による継投で日本製鉄室蘭シャークス(室蘭市)を2―0で退けた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月17日のニュース