【西東京】日大二 田中が7回1安打零封、2回以降完全「自分のピッチングだけを心掛けた」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 西東京大会3回戦   日大二7―0昭和第一学園 ( 2019年7月16日    府中市民 )

<昭和第一学園・日大二>相手打線を1安打に封じ込めた日大二・田中
Photo By スポニチ

 日大二(西東京)は昭和第一学園との初戦で、エース・田中が7回1安打無失点。7―0で7回コールド勝ちする立役者となった。

 初回1死から左前打で走者を許したが即、けん制球で刺すと、2回以降は一人の走者も許さず。「(完封は)あまり達成した記憶はない。いつも通り、自分のピッチングだけを心掛けた」と振り返った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月17日のニュース