【青森】春の雪辱!八戸学院光星が8強進出 青森山田を撃破

[ 2019年7月17日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 青森大会3回戦   八戸学院光星4―1青森山田 ( 2019年7月16日 )

 八戸学院光星(青森)が春の雪辱を果たした。第1シードの青森山田を逆転の4―1で下し、8強に進出した。

春の県大会で5―7で敗れ、今大会はノーシード。屈指の好カードに先発した左腕の横山海は初回に1点を失ったが立ち直り、2回以降は無失点に抑えて167球で完投した。打線も1点を追う初回に近藤が逆転適時打。3、8回には中押し、ダメ押し点を挙げて横山を援護した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月17日のニュース