中日 逆転勝ちで4年ぶり7連勝!キャプテンの離脱を全員でカバー 与田監督「チャンスで強くなってきた」

[ 2019年7月17日 21:48 ]

セ・リーグ   中日6―4阪神 ( 2019年7月17日    豊橋 )

<中・神>チーム7連勝を飾り、マウンドでハイタッチする(右から)阿部、堂上(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 キャプテンの離脱を全員でカバーした。中日は逆転勝ちで15年4月以来となる7連勝。

 1―3の4回に堂上が8号ソロで反撃ののろしをあげた。前日に右手小指を負傷した高橋がこの日、出場選手登録を抹消された。高橋に代わり、三塁でスタメンに名を連ねた男は「周平の代わりはできない。自分が与えられたところで自分なりにやるしかない」と胸を張った。

 2―45回に平田の2ランで同点に追いつくと、4―4の8回には高橋に代わり、5番に入った阿部が決勝の2点三塁打。こちらも「周平の代わりはできないが、チームが勝てるように貢献したい」と力を込めた。

 与田監督も「全体的に粘り強さ、チャンスで強くなってきた」と連勝街道にご満悦だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月17日のニュース