輝がじいちゃん、ばあちゃんの前でほんまにホームラン「喜んでくれる」 12日の阪神・矢野監督語録

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神>6回、本塁打の佐藤輝(右)を迎える矢野監督(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 【12日の阪神・矢野監督語録】

 ▼田中将に本塁打攻勢 両方2死からやしね。マルテの四球と(大山の)本塁打。テル(佐藤輝のソロ)も2死からやった。こっちも大きいけど、相手に与えるダメージもあると思う。いいところで2人が打ってくれた。いい本塁打になった。

 ▼打つべき人が打った 輝も3本出たっていうのは価値があると思う。マー君から打ったという、いいピッチャーから打てたということも、あいつにとっては大きなプラスになると思う。そういう中身をとっても大きいホームランかな。

 ▼佐藤輝にはベンチで言葉をかけた 試合前も話していた。じいちゃん、ばあちゃんに喜んでくれるようなホームラン打てたらいいなという話をしていたんやけど、ほんまにホームラン打ったし、3本打ったし、じいちゃんばあちゃんも喜んでくれると思う。

 ▼交流戦の勝ち越しが決定 苦しい状態が多かったと思う。結果的に勝ち越せているというのは総合的な全員の力と気持ちというか、意識というか、そういうものの高さで踏ん張れたのが大きい。全員で乗り越えられたという手応えは感じています。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース