巨人・大江が12試合連続無失点 3回途中降板のエース菅野を好救援、イニングまたぎも無失点

[ 2021年6月13日 15:42 ]

交流戦   巨人―ロッテ ( 2021年6月13日    ZOZOマリン )

<ロ・巨(3)>巨人2番手の大江(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 巨人の5年目左腕・大江竜聖投手(22)がロッテ戦(ZOZOマリン)に2番手として登板。イニングをまたいで1回1/3を無失点に抑え、12試合連続無失点とした。

 先発したエース菅野が4点を失って降板となった3回2死三塁の場面でリリーフ。安田を中飛に打ち取ってこの回を終わらせると、イニングまたぎとなった4回は1死から加藤に中前打され、犠打で2死二塁とされたが、前の打席で菅野から本塁打している荻野を中飛に打ち取った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース