阪神・ガンケルがマウンドに帰ってくる 35日ぶりの登板で無傷の6連勝目指す 楽天―阪神戦スタメン

[ 2021年6月13日 12:28 ]

交流戦   楽天ー阪神 ( 2021年6月13日    楽天生命パーク )

<楽・神(3)>キャッチボールする阪神・ガンケル
Photo By スポニチ

 阪神は喉の痛みなどで大事を取って6日のソフトバンク戦の登板を回避したガンケルが先発。右肩の張りも癒え、5月9日DeNA戦以来の登板で開幕から無傷の6勝目を目指す。チームはすでに交流戦勝ち越しを決めているが、この一戦もドラフト1位・佐藤輝、近本ら好調の打線に注目だ。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(遊)中野
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(右)佐藤輝
 6(左)サンズ
 7(二)糸原
 8(D)糸井
 9(捕)梅野
 投手・ガンケル

 【楽天】
 1(遊)小深田
 2(一)鈴木大
 3(二)浅村
 4(左)島内
 5(右)岡島
 6(三)茂木
 7(D)黒川
 8(捕)太田
 9(中)辰己
 投手・早川

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース