ヤクルト村上 両リーグ一番乗り20号「良いスイングが出来た」

[ 2021年6月13日 14:36 ]

交流戦   ソフトバンク―ヤクルト ( 2021年6月13日    ペイペイドーム )

<ソ・ヤ3>4回無死一塁、中越えに2ランを放つ村上(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・村上宗隆内野手(21)が両リーグ最速で20号に到達した。1―0の4回無死一塁。和田の初球、真ん中に入ってきたスライダーを完璧に捉えた。手応え十分の打球はバックスクリーン右まで届く特大の2ラン。「1打席目に三振をしてしまったので、この打席はしっかり修正して打席に入りました。良いスイングが出来たと思います」。ヤクルト選手の20号12球団一番乗りは12年のバレンティン以来だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース