交流戦最終戦間に合った!!阪神・ガンケル 13日楽天戦先発 快投で全快アピールや

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神>キャッチボールを行う阪神・ガンケル(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・ガンケルが、13日の楽天戦での復帰登板へショートダッシュなどで最終調整した。右肩の張りが癒え、先発予定だった6日のソフトバンク戦を喉の痛みなどが出て当日回避。「感染拡大防止特例2021」の適用で一度登録を外れ、状態が整って交流戦最終戦に間に合った。「いい調整ができている。自分の投球をして打たせていくことを心がけています」。開幕から無傷5連勝中で、リーグ戦再開後もキーマンとなるだけに、快投で全快をアピールしたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース