レッドソックス・沢村 救援登板も特大被弾 右臀部痛の影響で7日以来のマウンド

[ 2021年6月13日 02:30 ]

アリーグ   レッドソックス6ー5ブルージェイズ ( 2021年6月11日    ボストン )

<レッドソックス・ブルージェイズ>6回、特大の2ランを浴びて肩を落とす沢村(AP)
Photo By AP

 レッドソックスの沢村が1―3の6回1死一塁から救援登板。1人目の打者を打ち取ったが、大谷と本塁打王を争うゲレロに特大の19号2ランを浴びた。

 右臀部(でんぶ)痛の影響で、7日以来のマウンド。アレックス・コーラ監督は試合前に「間隔も取ったし全く問題なくなった」と話していたが、結果で応えることはできなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース