日本ハム・高浜 雪辱のタイムリー二塁打「絶対勝つ、と新しい気持ちで臨んだ」

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   日本ハム4―3DeNA ( 2021年6月12日    札幌D )

<日・D>5回無死一塁、高浜は右適時二塁打を放ちガッツポーズ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムの高浜が5回無死一塁で右中間を破る適時二塁打。5日巨人戦での代打満塁弾以来となる打点を挙げた。零敗した前日11日に1~4番を固めた「横浜高カルテット」の一角。「昨日はチャンスで打てず、悔しかった。絶対勝つ、と新しい気持ちで臨んだ」と借りを返した。

 「遥輝さんの足のおかげです」と、前日の万波に代わって2番に入った走者・西川の好走にも感謝。チーム内で横浜OB軍団と双璧をなす帝京OB軍団の一角・石川亮の活躍には「最近、練習でも凄く良い感じ。(フェンス直撃)二塁打は…ちょっとパワーが足りなかったですね」と笑った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース