止まらない!ヤクルト山田が7打席連続安打となる17号2ラン

[ 2021年6月13日 14:45 ]

交流戦   ソフトバンク―ヤクルト ( 2021年6月13日    ペイペイドーム )

<ソ・ヤ2>初回無死一、三塁、右前適時打を放つ山田(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・山田哲人内野手(28)のバットが止まらない。4―0の5回1死一塁。和田の低めチェンジアップをすくい上げた。「緩い球でしたが、前に出されることなくしっかり自分のポイントまで待つことが出来ました。追加点がとれて良かったです」。左翼席へ飛び込む17号ランだ。

 前日に今季初4安打。この日も初回に右前適時打、4回に三塁内野安打。前日から7打席連続安打と“打ち出の小づち状態”となっている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース