日本ハム・石川亮 リードに加えて打でも活躍!2安打1打点

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   日本ハム4―3DeNA ( 2021年6月12日    札幌D )

<日・D>お立ち台で笑顔の石川亮(左)と池田(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハムの石川亮は打撃でも2安打1打点で2得点に絡んだ。4回に暴投で1点を先制した後、石井がスクイズ失敗して2死一、三塁。「何とかもう1点」とシーズン自己最多の4打点目とする左前打を放ち、貴重な追加点を奪った。

 6回は左翼フェンス最上部を直撃する二塁打。プロ8年目で悲願の初アーチはならず「入ったと思った。札幌ドーム以外なら完全に入っている」と悔しがったが、西川のチーム4点目となる適時打につなげて池田を援護した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース