ロッテ 最高助っ人マーティンの大技小技で巨人撃破 井口監督「今日は何とか勝とうと」

[ 2021年6月13日 18:47 ]

交流戦   ロッテ5―4巨人 ( 2021年6月13日    ZOZOマリン )

<ロ・巨3>3回無死、菅野(左)からバントで内野安打を放つマーティン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 3回に荻野の5号ソロで3―0とした直後、マーティンが無死走者なしで三塁線をがら空きにする「マーティンシフト」をあざ笑うセーフティーバントで出塁。角中の左翼フェンス直撃二塁打で三塁に進むと、レアードの中犠飛で生還した。

 リーグ本塁打トップの強打者が魅せた小技が追加点に繋がり、直後に菅野が降板。井口監督も「菅野という名前はあるが、今日何とか勝とういう話はしていた」と納得の表情を浮かべた。

 マーティンは7回守備でも中島の右前打で本塁突入を狙った岡本を強肩で阻止。生還を許せば同点の場面だけに大きなプレーとなった。

 3年目助っ人の活躍で、チームは交流戦こそ負け越したが、リーグ戦では5割復帰に成功した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース