中日 交流戦白星締めならず 西武・平良の開幕からの連続試合無失点記録を「アシスト」

[ 2021年6月13日 15:46 ]

交流戦   中日3ー4西武 ( 2021年6月13日    メットライフD )

<西・中(3)>中日先発・福谷(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 中日は西武に惜敗。交流戦最終戦を白星で飾れず、9勝7敗2分けで終えた。

 打線は相手先発・ニールに大苦戦し、6回までゴロの山。それでも1―3の7回に2番手・宮川を攻め立て、堂上の2点二塁打で同点に追いついた。

 しかし3―3の8回2死一、二塁で先発・福谷が降板すると、後を継いだ福が呉念庭に右前へ痛恨の決勝打を許した。

 9回は先頭・ビシエドが出塁するも後続が倒れ、1点差で惜敗。平良にチームメイト田島の持つ開幕から31試合連続無失点のプロ野球記録を更新する32試合連続無失点の偉業を成し遂げられた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース