巨人・戸郷がリーグトップタイ6勝目 初回2失点も“直球勝負”で修正

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   巨人11―4ロッテ ( 2021年6月12日    ZOZOマリン )

<ロ・巨>6勝目を挙げた戸郷はお立ち台で笑顔(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 巨人・戸郷が7回2失点でリーグトップタイの6勝目を挙げた。初回に2点を失うと「変化球に頼り過ぎていた。真っすぐを中心に僕のピッチングをしよう」と修正。2回以降は無失点に抑えた。

 これで交流戦トップタイの3勝。フルスイングする打者が多いパ・リーグ相手にも結果を残し「いい勉強がいっぱいできた」と手応えを感じていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース