【ファーム情報】DeNA・大貫が6回無失点 巨人・桜井が2勝目 オリドラ1・舜平大は4回途中6失点

[ 2021年6月13日 18:36 ]

DeNA・大貫
Photo By スポニチ

 プロ野球のファームは13日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 DeNAは西武戦(横須賀)に9―0。先発・大貫が6回4安打8奪三振無失点で2勝目を挙げた。森が2回の5号2ランなど3安打、育成選手のデラロサが3安打3打点で、先発全員の14安打を放った。西武先発の育成選手・出井は6回11安打5失点で2敗目(1勝)。

 ヤクルト―ロッテ戦(戸田)は延長10回、1―1で引き分け。ヤクルト先発・スアレスは7回2安打9奪三振で無失点。吉田成が2安打を放った。ロッテ先発のドラフト4位・河村(星槎道都大)は5回5安打1失点。打線は2安打に終わった。

 巨人は楽天戦(森林どり泉)に1―0。先発・大竹は1回1安打無失点。2番手・桜井が7回5安打無失点の好投で2勝目を挙げた。楽天先発のドラフト3位・藤井(ENEOS)は5回1/3を2安打1失点で1敗目(2勝)。

 広島はオリックス戦(由宇)に6―2。初回に安部が先頭打者本塁打となる2号ソロなど2安打2打点。ドラフト6位・矢野(亜大)が2回の1号2ランなど2安打を放った。先発・ネバラスカスは6回5安打2失点(自責1)で1勝目。オリックス先発のドラフト1位・山下(福岡大大濠)は3回2/3を9安打6失点で4敗目。

 ソフトバンクは阪神戦(甲子園)に13―6。初回に佐藤直が1号3ラン。ドラフト1位・井上(花咲徳栄)が5回の公式戦初アーチとなる1号2ランなど2安打を放った。育成選手の渡辺陸が9回に1号ソロ。先発・杉山は6回6安打2失点で1勝目。阪神先発のドラフト1位・西純(創志学園)は5回9安打9失点で2敗目(2勝)。ロハスが6回に6号2ラン。ドラフト4位・栄枝(立命大)が9回に1号2ラン。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース