阪神・木浪 ルーキーに中野に負けじ!!一塁で途中出場から今季1号「めちゃくちゃ、うれしい」

[ 2021年6月13日 05:30 ]

交流戦   阪神9ー1楽天 ( 2021年6月12日    楽天生命パーク )

<楽・神>9回2死三塁、2ランを放つ阪神・木浪 (撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 阪神・木浪が8回から一塁に就き、9回2死三塁で迎えた最初の打席で今季1号の右越え2ランを放った。「自分のスイングをすることだけを意識した結果が最高の形になりました。めちゃくちゃ、うれしい」。中野の台頭で先発機会が激減し、一塁は新人だった19年に8試合守って以来。持ち味の打撃で意地を見せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース