楽天・早川vs阪神・佐藤輝 初対決は早川に軍配 カットボールで右飛

[ 2021年6月13日 13:23 ]

交流戦   楽天-阪神 ( 2021年6月13日    楽天生命 )

<楽・神(3)> 楽天先発・早川(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 楽天のドラフト1位ルーキーで、今季7勝を挙げてリーグ単独トップを走る早川隆久投手(22)が13日の阪神戦(楽天生命)で今季12度目となる先発登板。2回に阪神・佐藤輝とのルーキー対決が実現した。

 0-0で迎えた2回。先頭で打席に立った佐藤輝と対峙した。初球は直球を投じ、佐藤輝は強振して空振り。2球目も145キロを投じてボールとなり、カウント1-1からカットボールを投じた。佐藤輝はしっかりとらえたが、やや伸びがなく、右飛となった。

 楽天、阪神のコラボグッズでは2人が並んだ「新人バージョン」も発売されるなど注目を集めていた。

 前回登板は6日の広島戦(マツダ)で先発し、5回2/3を7安打2失点と力投。チームは6-4で広島を下し5連勝。早川は球団新人で初となる自身6連勝、リーグ単独トップの7勝目を挙げた。4月11日ソフトバンク戦以来黒星がついていない。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月13日のニュース