阪神・栄枝 甲子園の2軍戦で「プロ1号」 9日に右肋骨疲労骨折から実戦復帰

[ 2021年6月13日 21:00 ]

ウエスタンリーグ   阪神ーソフトバンク ( 2021年6月13日    甲子園 )

<阪神2軍 神・ソ>9回にプロ初本塁打を放った阪神・栄枝(撮影・平嶋 理子)                        
Photo By スポニチ

 阪神のドラフト4位・栄枝が甲子園でプロ1号となる2ランを放った。

 4―13の9回1死一塁。1ボールから椎野の144キロ直球をフルスイング。快音を響かせた打球はグングン伸びて左中間スタンドに着弾した。

 栄枝は9日の同広島戦で、右肋骨の疲労骨折から実戦復帰し、前日12日の同戦ではスタメン復帰していた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年6月13日のニュース