いきなり菅野撃ち ロッテが初回に角中の適時二塁打で先制「ふたつ負けているので」

[ 2021年6月13日 14:38 ]

交流戦   ロッテ―巨人 ( ZOZOマリン )

ロッテ・角中
Photo By スポニチ

 ロッテ・角中が1回1死一、二塁で、菅野の148キロ直球を捉え、左中間へエンタイトルの先制二塁打を放った。

 巨人に連敗中となって角中は「ふたつ負けているので今日は負けられない」と気合いのコメント。

 打球がワンバンドでスタンドに入らなければ2打点を挙げた場面だったが、続くレアードが1死二、三塁からの中犠飛できっちり角中の分も取り戻した。

 菅野は立ち上がり1死から連続四球に暴投も絡むなど、制球が不安定なところで捕まった。 

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース