阪神 ガンケルを特例2021によって昇格 小野寺抹消

[ 2021年6月13日 11:28 ]

阪神・ガンケル(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神は今日13日の楽天戦に先発するガンケルを出場選手登録した。

 右肩の張りが癒え、先発予定だった6日のソフトバンク戦を喉の痛みなどが出て当日回避。「感染拡大防止特例2021」の適用で一度登録を外れ、状態が整って交流戦最終戦に間に合った。

 代わって小野寺が出場選手登録を抹消された。8日に再昇格し、9、10日の日本ハム戦では「7番左翼」で先発。10日にはプロ初安打を記録も、ここ2試合はスタメンを外れていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年6月13日のニュース