【神奈川】山本昌氏が見守る中で…日大藤沢大勝 先発武富5回7K零封 

[ 2019年7月15日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 神奈川大会2回戦   日大藤沢11―1湘南台(6回コールド) ( 2019年7月14日    保土ケ谷 )

 日大藤沢(神奈川)は球界のレジェンドが見守る中、11―1の6回コールドで湘南台を下した。先発の武富は5回1安打無失点に7奪三振。「初回は球が高めに抜けたけど、途中から良い感覚で投げられた」と修正力を発揮した。

 特別臨時コーチで、山本秀明監督の兄にあたる元中日・山本昌氏がスタンド観戦。「山本昌さんはレジェンドでいまだに練習に来ても実感が湧かない。(勝利できて)良かったです」と左腕は胸をなで下ろした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月15日のニュース