中日から移籍のオリ松井佑、後半戦初戦1軍デビューも 楽天塩見対策で指名

[ 2019年7月15日 05:30 ]

2軍戦で移籍後初ヒットとなる中前打を放つオリックス・松井佑(撮影・後藤 大輝)  
Photo By スポニチ

 中日からトレード移籍したオリックスの松井佑が、15日の楽天戦で1軍デビューする可能性が高まった。松井佑とともに1軍練習に参加していた右打者の杉本が、この日から2軍に合流。楽天の左腕塩見対策として、松井佑が指名される模様だ。西村監督は「明日(15日)になってみてから」と、出場選手登録するかは当日になってからと説明したが、デビューが近づいていることは間違いなさそうだ。

 大阪府出身で「実は近鉄のファンクラブに入っていた」と明かした松井佑は「1日でも早く1軍で、京セラドームでプレーしたい」と意気込み。この日は全体練習が終わってからも室内練習場でマシン打撃をするなど余念がない。「中村紀洋さんのファンで、打った後のバットの投げ方も練習していたんですよ」と笑う元バファローズファンが、チームの浮上をアシストする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年7月15日のニュース